おかずみ事務所

会社の倒産

pen0101.gif ここでは解散と廃業に関して解説します。


倒産の処理方法とは、経営者などが保証した分の財産を全て換金し、債権者に平等に分配し、その残債務を放棄していただくことです。

誠実に経営をして最終的に破綻したのであれば、再度復帰できるようにする解決方法だと考えられます。

これは「法的処理」でも「任意整理」でも、基本的には変わりありません。

さらに会社(法人)だけでなく個人でも考え方は全く一緒です。

倒産会社の処理方法にはふたつの方法があります。

□【法的処理】で、裁判所(地方裁判所)にその最終処理をお願いする方法
□【任意整理】で、経営者が弁護士を雇って最終処理を進める方法

会社の業績が悪化し、やむを得ず解散させた際には、解散の登記と清算結了の登記を行わなくてはいけません。

登記簿から抹消しない限り法律上その会社は存在することになります。

会社の解散と廃業にも、ちゃんとしたお手続きが必要になってきますので、お気をつけください。


   otoiawase bnr 3.PNG


 詳細ページ -Detail-

企業法務
  増資・減資
会社合併と分割
  中小企業のM&A
会社の倒産
   
     

アクセスマップ

syosekisyoukai 1.PNG
いちばんやさしい
株式会社の議事録作成全集
 giziroku 1.jpg