おかずみ事務所

時効

book7.gif 債権には時効があること、皆様ご存知でしょうか。
その点について見ていきましょう。


債権には、消滅時効というものがあります。
消滅時効とは、一定期間権利を行使しないままでいると、権利が消滅してしまう事
をいいます。

しかし一定期間を過ぎると自然と消滅するのではなく、相手方が時効を援用(主張)しない限り債権が完全に消滅するわけではありません。

事例A

Aさんは借入から1年間返済をしていたが、払いきれなくなり夜逃げをしました。
2年の間消息不明となり、債権者からの請求を受けつけませんでした。
そして、Aさんが「時効の援用」をすることにより、債務が消滅したのです。


 

消滅時効の期間

時効までの期間 は以下の通りになっています。

・レンタル・リース料 1年
・飲食費 1年
・宿泊費 2年
・売掛代金 2年
・給料 3年
・工事などの請負代金 3年
・地代・家賃 5年
・商行為による債権 10年
・確定判決による請求権 10年

このように短期間のものもあれば、長期間のものもございます。

売掛金債権の消滅時効は2年となりますので、十分注意してください。


   otoiawase bnr 3.PNG


 詳細ページ -Detail-

債権回収
  時効に関して
支払能力と状況判断
   
     
     

アクセスマップ

syosekisyoukai 1.PNG
いちばんやさしい
株式会社の議事録作成全集
 giziroku 1.jpg